とうかいヘルスマイレージをご存知でしょうか?

皆さんは「とうかいヘルスマイレージ」を聞いたことがありますか?
茨城県の東海村が実施している少し珍しい事業で、村に住む住民一人一人の健康に関する意識の向上や、きっかけを作り、定着させることを目的としています。

各自治体でも住民の健康を意識したイベントや啓発活動などは実施されています。
例えばレクリエーションや運動に関するイベント、特定の病気の検診や予防を呼びかける活動などです。
特に珍しいものではありませんが、とうかいヘルスマイレージは他の自治体には無い取り組みと言っても良いでしょう。

とうかいヘルスマイレージは、村が指定する方法でマイレージカードを入手し、村が認定する事業者へ参加することで、ポイントが貯まる仕組みになっています。
対象の事業は非常に多く、検診やワクチン接種、人間ドック、ウォーキングなど、様々なプログラムが用意されています。
これらのプログラムへ参加するとポイントが溜まっていきますが、貯まったポイントが一定以上になると参加者全員に記念品が進呈されます。
また、抽選で選ばれた方は東海村の健康体験ツアーに優待参加できます。

東海村は茨城県の北部に位置する人口約3.8万人(2015年9月現在)の村です。
日立市やひたちなか市に隣接しており、周辺地域への通勤圏になっていることから、ベッドタウンとしての顔も持ち合わせています。
日本全国の村の中でも人口が非常に多く、若い方の比率も高くなっているのが特徴です。

このような特徴を持つ東海村ですが、若い世代の健康増進・意識向上のためにとうかいヘルスマイレージという事業を毎年実施しています。
若い世代ほど健康を意識する機会が少なく、運動をすることもあまり無いと思います。
しかし、体は年齢とともに衰えていきますので、健康的に暮らすためには、日頃から意識することが重要です。
運動や食生活、普段の生活習慣など、様々なことに注意しなくてはいけません。

とうかいヘルスマイレージは、体づくりや健康について再認識する良いきっかけになるのではないでしょうか。
参加してポイントを貯めると記念品が貰えますので、ただ参加するだけでなく、楽しみながら活動できるのが魅力です。
参加も簡単で。村内の保健センターや指定の窓口でマイレージポイントカードを入手するか、サイトからダウンロードすれば参加可能です。
ただし、マイレージの参加条件を満たす対象者は、東海村在住の20歳以上の方のみなので注意しましょう。